【お店紹介】赤羽ネネスキッチン

皆さんはフィリピン料理を食べたことありますか?

日本には現在約26万人ものフィリピン人が日本に居住しているにもかかわらず、フィリピン料理店は多くないというか、あまり馴染みが無いですよね。

そんなフィリピン料理店ですが、先日、本場フィリピン料理でコスパ抜群!の店に行ってきました。

「ネネスキッチン」

https://m.facebook.com/newneneskitchen/

https://www.hotpepper.jp/strJ001186282/amp/

赤羽駅から徒歩6分、アーケード街の中にあります。

店員さんは皆フィリピン人で、お客さんも普段はほとんどフィリピン人のようです。

同席していたフィリピン出身の方に聞いたのですが、驚くことに、フィリピンでは、1日5食、しっかり食べるのが普通だそうです。

朝食、昼食、夕食はもちろんのこと、午前10時のおやつ、午後3時のおやつを、かなりがっつり食べるそうです。

おやつのことは「メリエンダ」と言い、スペイン統治時代の習慣が残っているようです。

以前私がフィリピンに出張した時、数日間、現地の建設会社のオフィスで午前、午後と会議が続いたのですが、確かに午前10時と午後3時になるとブレイクタイムがあり、スパゲティやらフライドチキン、クッキー、果物などが出てきました。

最初は私達がお客さんだからサービスしてくれてるのかなと思っていましたが、実は、この「1日5食」というのがフィリピンでは普通だと聞いてびっくりしました。

それだけ、フィリピン人は食べることを楽しんでいる、とのことです。

先日は、私が幹事だったので写真を撮り忘れてしまったのが失敗でしたが、バラエティ豊富なメニュー、ビール、デザート、などなどどれもすごくボリューム満点で、たくさん食べても一人2000〜3000円と、超格安です。

また、毎週水曜、土曜、日曜はビュッフェの日で、各種料理、デザート含め食べ放題でなんと1300円!とのことです。

皆さんも是非このバラエティ豊かなフィリピン料理を一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す